ご飯が作れない

うつ病でご飯が作れなくなってしまった妻

妻のうつ病

妻がうつ病になってしまってから、家事などを行えなくなりました。

 

もちろんご飯を作ることも無くなってしまったので仕事帰りにスーパーや、遅い時はコンビニのお弁当を買って食べるという生活を続けていたら会社の健康診断で引っ掛かってしまいました。

 

もう50歳を過ぎているので食事にも気を付けた方が良いと指導を受け、これからの食生活を改めようと思っていたところ「わんまいる」という冷凍おかずセット配達サービスを知りました。

 

宅配サービスというのは味気ないおかずだと思い込んでいたのですが、こちらの旬の手作り健幸ディナーは食欲をそそるメニューで驚きました。

 

健康にも気を使われた内容のようなので今の自分にピッタリです。

 

いつもご飯は炊いて仕事に行くようにしているので、おかずのみの注文もできるところが良いですね。

便利なおかず宅配サービスわんまいる

わんまいる

わんまいるという食事の宅配サービスで取り扱っている「旬の手作り健幸ディナー」は簡単に作れて、味も美味しく、カロリー塩分、栄養バランスも考えられた健康的な夕食が食べられます。

 

食材にも国産野菜、品質管理を徹底しているお肉、大阪中央卸売市場で仕入れたお魚、島根県のコシヒカリなどこだわっていて安心です。

 

お湯で温めたり自然解凍するだけで完成するのであっと言う間に完成します。今まで妻に食事を作ってもらうだけで生きてきた私でも簡単に作れるのですごく有りがたいです。こちらのおかず宅配サービスのお陰で味の濃いコンビニ弁当からようやく解放されました。

 

量も1日600カロリーぎりぎりまで増やしてくれているそうなので、食べたりないと感じることはありません。50過ぎて健康に気を使うようになった私にとっては、こちらのディナーで健康と長生きできる幸せを頂いてます。

 

⇒いつもお世話になってます

これからもおかず宅配サービスで元気に

おかず宅配サービス

妻がうつ病になり、食事に困ってからわんまいるを利用するようになり半年近く経ちました。

 

妻の病状も落ち着いてきており、家事を昔のように行う日も増えてきました。

 

ただ、わんまいるの食事は健康にも安心ですし、妻の病状がいつ悪化するかもしれないし、元気になったとしても食事の支度が減った時間の分二人で散歩や趣味を共用できる時間に使うようにしていきたいと考えているので、これからも続けて利用していこうと思っています。

 

半年前に引っ掛かっていた健康診断の数値も下がっていたので、もう50歳だと思っていた人生ではなくまだまだ50歳だという意識に変化しましたから、私も妻も元気に一緒に長生きをしていけるよう頑張っていくつもりでね。